美容師免許を手にするための基礎知識

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

美容み

ビル

美容師免許を手にするための基礎知識

美容師免許を手にするため絶対条件として美容専門学校に入ることが不可欠です。
専門学校と言いましても、昼間、夜間、通信の課程があって、自分自身に適した課程を選択して入学することになります。
いずれかを学び終えて、国家試験にチャレンジしてパスする結果を出すことで免許が発行されることになります。
免許取得のため、国家試験に通過しないといけません。
国家試験につきましては、筆記と実技で成り立ちます。
筆記は問題が50問、マークシートで選び出します。
実技はテーマが2つ出ます。
カッティングそれから、オールウェーブセッティング、あるいはワインディングになります。
難易度についてですが、昼間に一生懸命に通って学習すれば落ちることはないといえます。
しかしながら通信におきましてはそのようにははいきません。
通信卒業者の合格するパーセンテージは5割といったところです。
通信課程は自分自身でアクティブに筆記勉強であったり実技練習をするしかありません。